MENU

貸しはがしで財産を奪う闇金融

闇金だろうがなんだろうが、借りたお金を期日までに返済すれば問題ないだろう・・・。そんな意識を持っている人がいたとしたら、残念ながら認識が甘いといわざるを得ません。
百戦錬磨の違法業者にとって、まじめに借金を返そうとする人ほどいいカモはいません。相手はそもそも法律に違反した金利で貸し付けを行っているような存在なのですから、ルールなど守るはずがありません。

 

闇金業者は、契約時に設定した返済期限を守らず返済の前倒しを要求する、いわゆる「貸しはがし」によって相手の財産を奪おうとしてきます。

 

事業の運転資金などを借りた場合、手元に現金はなくても手形の決済日や振り込み予定日になれば、取引相手からお金が入金されて返済することができます。

 

それでは闇金業者は美味しい思いをすることはできません。そんな時は返済期日よりも前に強引に返済を迫り、工場や住宅などの不動産を無理やり巻き上げようと行動します。

 

悪質な業者なら、最初から貸しはがしを行う目的で甘い条件で融資に応じてきます。

 

違法業者にいい人など存在しません。まっとうな業者から融資を受けることができないのに破格の条件でうまい話を持ちかけてくる貸し付け業者がいたら、貸しはがしによる財産乗っ取りを狙う闇金業者の可能性を疑いましょう。

 

闇金解決は早めの相談です
Duel(デュエル)法律事務所
まずは気軽に無料相談